検査の必要性|信頼できる業者に車検を依頼して安全に車に乗ろう
車

信頼できる業者に車検を依頼して安全に車に乗ろう

検査の必要性

男性

車を所有している場合は、定期的に車検を行なう必要があります。車検とは、車が安全に運転できるかどうか確認するための検査です。この検査は道路運送車両法によって義務づけられているもので、一般的には車検と呼ばれていますが、正式名称は継続検査と言います。乗用車や軽乗用自動車の場合、新車登録から3年目、それ以降は2年ごとに車検は行なわなければなりません。この期間を過ぎた自動車で行動を走ってしまうと、免許停止90日という重い処分を受けることになるので注意したほうが良いです。車検を行なうときに気になるのが、費用です。車検の費用は、法自賠責保険料や重量税などの法定費用の他に、検査手数料や手数料などがかかります。法定費用は、どの業者でも同じ金額なのですが、検査手数料や点検料、整備料などは業者によって異なります。そのため業者を比較することで、費用を安く抑えることができます。

車検を業者に依頼する際は、技術力をチェックしておくべきです。業者の中には、検査だけを行っているところもあります。検査だけを行っている業者に依頼する場合は、点検と整備は別の業者に依頼しなければならないので手間がかかってしまいます。点検、設備、検査の全てを行なってくれる技術力が高い業者に依頼したほうが手間はかかりません。他にも、修理保証やメカニック在籍などを確認することで、技術力をチェックできます。信頼できる業者かどうか判断するポイント接客対応です。信頼できる業者は、わかりやすく説明してくれますし、テキパキと話してくれます。ですから、まずは電話をして信頼できる業者かどうか確認してみると良いでしょう。